2005年12月17日

補修工事

朝9時・・・
一番最初の業者が来た。
将来子供部屋になる部屋の扉が閉まりづらく、その直しに来た。
すぐ後に、今度はキッチンの吊り戸の一部が閉まりづらく、その業者さん。
5分経つか経たないかで終わって帰ってしまった。
最初に来た業者さんは10分前後で終わって、他に直したいところがあれば・・・と言うので、後から気付いた部分を直してもらう事に(*^^*)
これもまた5分ぐらいで終わり☆
暫く空いてから、今度は・・・網戸を直してくれる業者さんがプラスドライバー1本を片手にやってきた。
何だかその姿がちょっと可愛くて笑えた。
これもあっという間に終了。
次はクロスの剥がれとかを直してくれる業者さんだったかな?
壁の傷を目立たなくしてくれたり、寝室の壁紙は1枚丸ごと剥がして替えてくれました☆
そして、その剥がしたクロスで他の部屋の傷を目立たなくしてくれました。
やっぱり壁紙が一番時間かかって、午後に出直してくる事になりました。
これでもう終わりかと思ったら、最後に床のきしみを直してくれる業者さん。
完全にきしみが直ったわけではないけど(やっぱりフローリングは多少のきしみは仕方がないらしい)、大分マシになったみたい?
午後、再びクロスの業者さんが来て作業してました。
とてもキレイにやっていただいて、めちゃくちゃうれし〜!
さすが職人さん!
そして、この部屋のクロスをやった人は・・・大雑把な人だったのかな?
「切り張り」とかいうやつでクロスがなんか変な風になってたし。

娘は入れ替わり立ち代り来る業者さんをジ〜ッと見てました。
下に降ろすと壁紙の様子を見にハイハイして行ってしまったりと、かなり興味を持っていましたヨ。

とりあえず、こんな光景は滅多に見れないと思うので、記念にこっそり写真を撮りました☆
でも、クロス風景だけです。


20051217-1ほぉむ.jpg
↑クロスが一面剥がされました。

20051217-2ほぉむ.jpg
↑剥がすとこんな感じ。わかりかな?

20051217-3ほぉむ.jpg
↑これは切り張りしてあった部分。
今はすっかりキレイに直りました☆
posted by 向日葵 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10764782

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。